情報サイト始めます!

情報サイト

こんにちは!

シュールストレミングとスウェーデンの情報サイトLagom Lyckligt(ラーゴム リュックリグ)へようこそ。サイト運営者のスー子です。

Surströmming(シュールストレミング)が大好き過ぎて、ついにスウェーデンのSurströmmingメーカーのOskarsの工場まで押しかけてしまいました。

工場まで押しかけた日本人(個人)はこれまでいるのでしょうかね・・・。

この訪問は、当情報サイトを立ち上げるきっかけにもなりました。


Oskars
訪問時、残念ながら生産はすでに4日前に終了しており生産中の現場には立ち会うことはできなかったのですが、生産ラインと冷蔵庫という貴重な現場を見せていただくことができました。

その時のエピソードはこちらの記事にてどうぞ ^^

以前から気づいていたことではありますが、日本人でこんなにSurströmmingを愛する人はなかなかいないようです。

せっかくならばもっと日本の方にSurströmmingを知っていただき、Surströmming仲間を増やしたいと思い、情報サイトを立ち上げることにしました!

見てくださる方々にとって面白く、またスウェーデンやSurströmmingへの興味がさらに湧くようなサイトにしていきたいです。そしてSurströmmingだけでなくスウェーデンのどんな話題でもシェアできる場をつくることもこのサイトの目的です。

ご意見やご質問など、どうぞお気軽にコメントやご連絡ください ^^
シュールストレミング

◆スー子の概略◆
スウェーデン滞在歴:3年
スウェーデン訪問歴:10回以上
Surströmming食歴:20回以上
Surströmmingの手さばき・処置レベル:上級
※手さばきレベルは、スウェーデン北部のSurströmmingを毎年数回食べているスウェーデン人と同レベルです。南部のSurströmming未経験スウェーデン人にもレクチャー経験があり、日本でも友人や職場の方へレクチャー経験があります ^^

◆サイト名◆
サイト名の「Lagom lyckligt」とは、スウェーデン語で「ちょうどよく幸せ」という意味でつけました。

実は私の経験の限りではスウェーデンではこのような表現を聞いたことはないです。

私自身、「幸せ」を感じるのは、そして感じ続けるのはとても難しいと日々感じています。

「Lagom」=「ちょうどいい」を好むスウェーデン人は、幸せを感じ自らそれを上手く継続させるのがとても上手だと思います。

継続できるようなちょうどいい幸せ(後ろ向きな意味ではなく)を感じられる日々を目指したいという思いで、「Lagom lyckligt」という名前をつけました。(「lyckligt」=「幸せ」)
スウェーデン社会にはない言葉かもしれませんが、文法的には間違っていないのでよしとします!

新しい言語を習得すると、こんな風に自文化を表現する際に異言語で表現することができるようになり幅が広がります。

日本人にもスウェーデン人にも説明しないと分かりにくいかもしれないですが、私にとっては適切に自己表現できる方法です。

◆Surströmmingの読み方◆
Surströmmingの日本語表記ですが、スウェーデン語の方言などもあり日本語(カタカナ)で示すと何通りかあると思います。

日本での検索だと「シュールストレミング」が圧倒的にヒットし、その他にもシュールストロミング、スールストロミングなど呼び方は様々です。

私の滞在先でSurströmmingを年中食べている北スウェーデンでは「スーストロミング」のような発音が一番近いです。

できるだけニュートラルに表現したいため、このサイトではあえてスウェーデン語の「Surströmming」と、馴染みのない方にも親しんでいただけるよう「シュールストレミング」の両方を使いたいと思います。文字化けしてしまっていたらごめんなさい・・・!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

top