【2020最新!割引情報あり】フィンランド・ベイビー・ボックスの中身を徹底調査!

最終更新日:

こんにちは、スー子です!

私自身も姉の出産祝いに購入してその可愛さに虜になってしまった「フィンランド・ベイビー・ボックス」ですが、最近中身が一部変わったり、ラインナップが増えたようで、最新版が気になったため調査してみました。

日本での発売以来、大好評の通常のボックス以外に、ミニボックス(寝具なし)や幼児用ボックスも展開しています。

そして、期間限定のようですが、3月現在、すべてのボックスがセール中のようで、通常の4割引きで購入できます!いつ終了してしまうか分かりませんので、迷っている方はぜひこの機会にお早めに!!

フィンランド・ベイビー・ボックスとは?

フィンランド・ベイビー・ボックスとは、北欧のフィンランドの国の政策で、親になる国民が国から無料でもらうことのできる、いわゆる「赤ちゃん準備セット」です。

これは、赤ちゃんの両親の家庭環境や経済状況にかかわらず、フィンランドで産まれる全ての大切な命を社会が平等に迎え入れるための最低限の支援というフィンランドならではの子育て支援です。

1930年代に始まったこのベビー用ボックス支援策ですが、これまでその内容は様々に進化していて、生まれてすぐからの約一年間を通じて利用することのできる衣服を中心に、寝具やベビー用品など必須アイテムばかり

今日では世界80か国以上から注文が殺到する人気のボックスになっています。

製品の開発において中心的なメンバーが、実際に育児をしてきている男性陣と言うのも、北欧らしくて興味が湧きませんか?^^

ちなみにですが、フィンランドではこのベビー用ボックスを貰わない場合には140ユーロ(約¥18,200)を祝い金として政府より受け取ることが可能ですが、あまりに充実した内容なのでほとんどの人がこのボックスを受け取るそうです。

また、このボックス(段ボール素材)自体をベッド代わりに使うというアイデアには、1930年代の社会状況が関係しており、当時はベビーベッドを買うことが難しい経済状況のママ・パパが多く、赤ちゃんが眠る環境を用意するのが難しい状況が社会問題になっていたといいます。

産まれたばかりの赤ちゃん全員にきちんと安全に眠る場所を提供するこのボックスはまさにナイスアイデアな国策と評価されてこれまで長い間受け継がれています。

製品ラインナップとそれぞれの中身は?

フィンランド・ベイビー・ボックスには大きく3種類あります。まとめるとこんな感じです。

それぞれを詳しく見てみます。

フィンランド・ベイビー・ボックス(オリジナル版、ムーミン版)

対象:新生児から1歳くらいまで
内容:ベッド代わりのボックス、寝具、衣服、スタイなどのベビー用品
値段:オリジナル版が54,000円 32,400 円 、ムーミン版が64,000円 38,400 円
※ 3/1現在セール中で、4割引きとなっています!

フィンランド・ミニ・ ベイビー・ボックス (オリジナル版のみ)

対象:新生児から1歳くらいまで
内容:衣服のみ
※ミニボックスは、ボックスがベッドにはならず、寝具関連用品も付いていない、衣服のみのセットです
値段:40,000円 24,000円
※3/1現在セール中で、4割引きとなっています!

ムーミン幼児用ボックス

対象:1歳から2歳くらいまで
内容:衣服のみ
値段:29,000円 17,400円
※3/1現在セール中で、4割引きとなっています!

おすすめポイント

それなりのお値段のフィンランド・ベイビー・ボックスですが、実際に購入し、使用している視点からおすすめポイントをご紹介します。

  • 赤ちゃんを迎えるにあたり必要なものを一通りカバーした内容
    フルセットのフィンランド・ベイビー・ボックスは、数年前の中身のラインナップと比較すると、BabyBjornのスタイがついたりと日本向けにカスタマイズしてくれていて、より使いやすいセットになっています。
  • ユニセックス(男女共用)デザインのため、女の子・男の子問わず利用可
  • 日本語での問い合わせOK
    チャットサービスが利用でき、日本語での質問、関税還付手続きについてなど問い合わせに丁寧に答えてくれます。日本語チャットサービス
  • メッセージカードを付けることができるため、プレゼントにもGOOD
  • 赤ちゃんが産まれる季節によって一部アイテムのサイズなどを選択することができる
  • 双子ちゃんには割引がある
    双子ちゃんにそれぞれ用意する場合には、15%のディスカウントが効いてその内容もカスタマイズすることができます。双子でムーミンを着ている赤ちゃんは想像するだけでも顔がほころびますね。詳細はこちら
  • 送料が無料かつ関税も返還してもらえる
    北欧デザインの可愛い商品がフィンランドからの国際郵便なのに無料で購入できます。
  • 30日間の無料返品が可能
    万が一気に入らなかった場合、送料も全て無料で返品が可能です。より喜んでもらえる商品への思いが伝わる会社側の真摯な対応を感じ、信頼感が増します。詳しくは公式サイトへ

日本での口コミ

実際に姉がムーミン版フィンランド・ベイビー・ボックスを使用しての感想は、「とにかく可愛い!!」が一番です。

衣服のサイズ感は赤ちゃんによって異なると思いますが、2600gくらいで生まれた赤ちゃんの場合、少し大きい目と感じたようで、思ったより長く着られたとのことでした。

フィンランドベビーボックス
※ミーのミニトートバッグは日本で購入したものです ^^

以下、最新版の購入者の実際のInstagramでの口コミをご紹介します。

オリジナル版

この投稿をInstagramで見る

. #出産準備 . フィンランドの フィニッシュベイビーボックスを 購入しました☺︎ . ベッドにもなるbox。 中には1歳までに着られるお洋服と スタイや帽子、お人形、 湯上りタオル、防水シート、 シーツにおくるみなどなど。 . 日本のものとは違うので いつ着るの? なにに使うの? ってものもあるかな🤔 でもかわいいので◎ . ベビーベッドは譲っていただくので boxは日中やリビングでの お昼寝用にしようと思ってます。 あー、はやく着せたい❤︎ . . . #フィニッシュベイビーボックス #finishbabybox #フィンランド #北欧 #ベビー用品 #ベビー服 #新生児服 #プレママ #妊娠35週 #妊娠9ヶ月

sym(@__sym__baby)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

・ 出産に際して買ってよかったもの🙂 ・ Facebookやアメブロの広告で見かけて気になっていた、フィンランドベイビーボックス🇫🇮 ボックスがベッドになって、その中にたくさんギフトが入って届く… って、その時点でテンション上がる。ほしい!となる。 60,000円弱するし、国際便での購入になるし、夫がどう言うかなぁと相談してみると、 「いいんじゃない?」って😳💓 ゼロからなにを準備したらいいかを考えるより、ある程度セットで持てて、そこに加えていくというスタイルで落ち着きました☺️ ・ フィンランドから届いたんですが、取引のやりとりは日本語だし、サイトも日本語版があるので全然難しいこともなく…😊 ・ 数年前までは爪切りとか哺乳瓶が入ってたり、季節によって?柄が変わってたりするみたい🤔 私にはどの柄もHIT😊💓 着せるの楽しい〜🥰 テンション上がる〜🥰💓 ただ、うちの息子は皮膚の薬を朝晩と塗らないとなのでかぶりタイプなのはちょっと面倒…😂💦 タイトめかなぁと思いきや、伸びるので意外と着れる! ・ こんなかんじで便利だったものや気に入ったものもまとめておきたいな〜🙂 柄が細かくてめちゃ大変だったけど、見返すと達成感😂💓 字も小さくなってしまった〜💔💦 誰かの参考になったら嬉しいな🙏 ・ #新米ママ #男の子ママ #令和元年ベビー #親バカ部 #生後5ヶ月 #子育て #子育て日記 #子育て絵日記 #育児日記 #育児絵日記 #出産準備 #初マタ #フィンランドベイビーボックス #フィニッシュベイビーボックス #finnishbabybox

ぬぬっころ(@nunuccoro)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

妊娠前から欲しかったフィンランドのフィニッシュベイビーボックスを買った!🥰 新生児期から約1年間使える洋服や小物が入ってます。外側のダンボール箱は底がマットレスになっていてこのまま簡易的なベビーベッドとして使えるよ!シーツとブランケットも入ってます😁 めっちゃ可愛くてにやける😚特にモコモコのアウターが可愛い!生まれ月でサイズをカスタマイズしてくれるので、秋生まれのうちの子には大きめのアウターが届いたから使えるのは来年の冬だなー⛄️ 来週晴れたら肌着の水通ししよう☀️ #フィニッシュベイビーボックス #北欧デザイン #出産準備 #ベビー服

yukaadachi(akao)(@redtaily35)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

* #フィニッシュベイビーボックス について🧸 誰かのお役にたてば👼 ひよりちゃんをお迎えするにあたり、お洋服はフィニッシュベイビーボックスを購入しました。 価格が大きいのがネックで悩んだけどいろんなものを一括購入できるのと、お出かけできる秋以降に長袖で1番コアサイズになる60〜70センチがたくさん入ってることが決めてで購入! それに女の子の服って見てるだけでかわいすぎて、選びきらんくて。笑 いろいろ調べたけどあんまり詳しい情報がなくて、書いてみることにした🐥 頼んだのは5/20で到着は6/1でした。 メールのやり取りは全て日本人スタッフの方と日本語でできます。 支払はクレカでok。 フィンランドから直送されるから関税がかかるけどわたしの場合は2400円、到着の時に配達の人に現金で支払う→領収書を写メとってベイビーボックスに送ると支払ったカードに返金される仕組み。 内容は大満足!! 購入したのはオリジナルほうで、ムーミンverはやめました。 年々入ってるものが少なくなってるみたいやけど、カットされてるものってあんま使わへんかったり日本では向かへんかったりでまぁいいかなって感じ🌼 デザインも日本にあんまりないものが多くて(日本やとヒモとかぱっちんボタンが多いけど、ファスナーで開閉できたりする)とにかくテキスタイルのかわいさがほんとに素晴らしい👏 病院いってもかわいい!どこで買ったんですかー?っていわれる☺️ 一応購入前にメールで女の子向けに色とか指定できますか?って問い合わせしてみたけどユニセックスになるので…とそれはしてくれなかったです。 でも女の子でも十分かわいく着れそうやから秋冬がほんとたのしみ❤️ ベッドも箱!って感じやけど、すよすよ寝てくれたから寝心地は問題ないみたい。 ただ夜中にオムツ替えする時に箱から出さないといけないのがネックで、蓋にベッドセットして寝かせてます。笑 丸洗いできるベットマット+防水シート+ベッドシーツがついてて、掛け布団はなし。 汗かいたり、漏らしたり対策でうちはベッドシーツの上にバスタオルをしいてます👼 薄手ものが少ないけど今の時期はお出かけしないのもあって、プチバトーのインナーのみとかユニクロの半袖メッシュ一枚だけとかでおウチ着にしてます。 でも新生児の50センチサイズで着れるものも少し入ってるから、ほんとフル活用🐥 全部が全部使えるかとなると難しいかもしれないけど、でも買ってよかった!ってものが多いからすごくおススメです🥰 出産準備で迷ってる方がいれば参考にしてください👼🐥 #フィニッシュベイビーボックス #ベイビーフィニッシュボックス #フィンランドベイビーボックス #2019 #令和ベビー #出産準備品 #北欧 #ムーミン

Yukimi(@yu_ukimi)がシェアした投稿 –

ムーミン版

この投稿をInstagramで見る

フィンランドでは子どもが生まれる家庭には政府から1年分のベビー用品が届けられるという、 #フィニッシュベビーボックス 。しかも届いた箱はそのままベッドに。フィンランドではこの箱型ベッドを配布し始めてから、新生児の窒息などの事故死が大幅に減少したのだとか。 これを、我が家にも届けていただいたので、中身を紹介してみました💓 中身は本場と少し違うのですが、厳選された内容となっています、これからこれらを着せるのがとっても楽しみです♬ #finishbabybox #ベイビーボックス #ムーミン #出産準備 #29w2d

Chiho(@stitchiho)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

とうとう届いた…✨ フィンランドから、ベイビーボックス。 ムーミンが好きだから結構高かったけど旦那にお願いをして買わせてもらった(*Ü*)❤ 何がすごいって この箱で1年分の部屋着、外出着が最低限そろうって所ね。何買えばいいかわからなすぎたからもうこれで安心( ¯ω¯ ) しかもこの箱、そのままベビーベッドになると。 ベビーベット買っちゃうと処分大変だけど、この箱なら必要なくなったらすぐに捨てられる…! もう、揃えるものほとんど揃えたし 準備万端だと思う…!! いつ出てきてもいいぞ〜👏🏻 #ベイビーボックス #フィニッシュベイビーボックス #フィンランド #finnishbabybox #ムーミン版 #MOOMIN #ベビー用品 #ベビー服 #派手 #男の子ベビー #準備万端 #産まれておいで

@ kmt1833がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

セット内容のラスト!ダンボールベッドです💓箱の中には赤ちゃんをしっかり支えてくれるマットが入っていて、ここに防水シーツ、その上にシーツを敷きます。で、ムーミンを寝かせてみました。笑 タオルケットも暖かそうですが、これはベビーカー用に使おうと思っています☺️ このダンボールベッドは、昼間の居場所、バウンサー代わりに使用して、夜は添い寝にする予定。箱がサイズアウトしたら、マットをフタに敷いて、寝かせておいてもいいなって思ったりもしてます♬ #ベイビーボックス #finishbabybox #フィニッシュベイビーボックス #ムーミン #出産準備 #29w1d

Chiho(@stitchiho)がシェアした投稿 –

ムーミン幼児用ボックス

注文時に気を付けること

さて、いざ購入となった場合には、以下の点に注意すると後悔ない買い物になること間違いなしです ^^

◆おすすめの購入タイミング◆

自分で購入する際は出産の1~2か月前、プレゼントする時は出産直前か直後がおすすめ

ホームページには出産4か月前と記載がありますが、フィンランドと異なり日本の家庭には物を置くスペースがあまりないこともあり、早すぎても置き場がないということもあると思います。

他方で、 ご自身で購入もしくは身内の方にプレゼントされる場合には、どんなものが手元に届くのか出産前に見ることができると他に必要なものを揃えたりできるため、出産の1~2か月前がおすすめです。

実際に私は姉へのサプライズプレゼントとして出産直後に注文し、使用してもらいましたが、ベッドは既に用意済みだったこともあり、あまり必要性がなく飾りとして喜んでもらえました。(ムーミン好きの姉のため飾りで十分だったようです ^^)

お友達や親戚へプレゼントするような場合は、出産にプレッシャーを感じるママやパパの負担にならないよう、生まれてから(出産直後)の注文がいいかなと思います。

その場合には、出産前にベッドや寝具は既に用意しているママパパが多いため、状況によってミニ・ボックス(衣服のみのセット)をチョイスするのもありかと思います。

◆届くまでの期間◆

2-4週間(年末年始は注文が多いようで、私は4週間近くかかりました。)

注文時に、赤ちゃんの誕生月とお住まいの冬場の気温を入力する箇所があるため、冬用の外出着のサイズを適切に選んでもらうことができます。

◆関税の返還◆

フィンランド・ベイビー・ボックスは日本の郵便局がEMS便で届けてくれます。

受領の際には、一旦関税を支払うことになります。しかしこの関税はフィンランド・ベイビー・ボックス側に支払ってもらえるため心配無用です。支払った際に領収書をもらって、それをスマホで撮影してメール添付して連絡(日本語OK)します。

私が購入した2017年時点では5,600円の支払い全額を、商品購入に使用したクレジットカードに戻してくれます。(内訳:関税5,400円+手数料200円)この対応もとてもスムーズで、メール連絡から2週間もしないうちに払い戻しが完了しました。

子どもに優しい北欧社会

スウェーデンもそうですが、北欧は全般的に子どもや子どものいる家庭に優しい社会です。

やんちゃな子どもや子どものいたずらにも寛容なことが多く、子どもに対する親の責任も日本ように重大ではなく、のびのびと育てている人が多いように感じます。

例えば、バスの乗り降りの際にベビーカーを押していれば必ず近くの人が助けてくれるし、公共の場で泣いている赤ちゃんがいても嫌な顔をする人は少なく、逆に赤ちゃんのご機嫌を取るようにかまってくれたりすることが多いです。

そもそも子育てに関する国の支援が厚く、シングルマザーやシングルファザーで子どもを育てることが経済的に可能で、また社会的にも職業で不利になるようなことは基本的にはありません

現に私のスウェーデン人の友人は、精子バンクという、デンマークに続き数年前にスウェーデンでも合法化されたサービスを利用して、あえてシングルマザーとなることを選び、子育てをしながら仕事をしています。そのお話はまたの機会にご紹介したいと思います。

決して贅沢をする国民性ではなく、家族や周りの人を大事に素朴に生きている人が多いというのが北欧人に共通する印象です。そんな北欧マインドがたくさん詰まったフィンランド・ベイビー・ボックス、ぜひ親しい方の出産祝いにあげてみてはいかがでしょうか。

私も自分の子どもができた時には注文したい逸品です。(いつになるか分かりませんが・・・笑)

セール中の今がお買い得!

上記の通り、全ての商品が3/1現在の時点で4割引きと半額近くのセールになっています。

1人目のお子さんにはフルセットを、二人目や金額にリミットがある場合にはミニボックスであれば長く使える衣服がたくさん詰まっていて、出産祝いとしてピッタリだと思います ^^

迷っている方は、このセールでの購入が断然おすすめです ^^

フルセット(オリジナル版、ムーミン版)はこちら↓↓

ミニボックスはこちら↓↓

1~2歳児用はこちら↓↓

気になったらチェックしてみてください ^^


【2020最新!割引情報あり】フィンランド・ベイビー・ボックスの中身を徹底調査!” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

top