2020年ベスト・セムラ in ストックホルムの速報!

こんにちは、スー子です!

スウェーデンではすっかりSemla(セムラ)の季節となりました。毎年出ていて、当ブログでもお伝えしている「ベスト・セムラ in ストックホルム」。2018年は実食食べ比べランキング、2019年はthatupでのランキング紹介をしてきました。今年2020年のベスト・セムラが発表され、近年スウェーデン中で注目されている「Bäst i test(英訳:Best at test)」という団体の食べ比べ結果が気になったためレポートします!これからスウェーデンにいかれる方、セムラが気になっている方は要チェックです ^^

セムラとは?

セムラとはスウェーデンで食べられるお菓子のようなケーキのようなパンのような食べ物です。

昔々、まだスウェーデンでもキリスト教が厳格だった頃は毎年イースター前に断食を行っていて、その断食に耐えるために断食開始直前の火曜日に高脂肪で高カロリーなものを食べるという文化がありました。その火曜日はFettisdagen(フェッティスダーゲン)と呼ばれ、その名もFet(脂肪・太っている)tisdag(火曜日)で、Fettisdagen(フェッティスダーゲン)です。語尾についている”en”は、英語のtheみたいなものです。そのフェッティスダーゲンに食べられていたのがこのSemla(セムラ)です。

ちなみに今年のフェッティスダーゲンは来週2/25(火)です。

実はこのセムラというお菓子自体が生まれた背景には諸説あって、中でも有力と言われているのが少しロマンチックな話です。フェッティスダーゲンが生まれるもっと昔に、甘いものが大好きだった当時のスウェーデンの王様が、年頃の娘のために婿探しをしていた際に、村人である男たちの中で美味しい菓子を作った者を娘の婿に迎えると言って村中の男たちにお菓子を作らせたといいます。その際に王様の舌をうならせ勝ち抜いた男が作ったのがこのセムラだったというのです。

セムラが食べられる時期、場所は?

毎年フェッティスダーゲンの前後約3~4か月に渡り、街の至るところでセムラが販売されています。

スウェーデンでは、近年、早いとクリスマス明けから、そして長いとイースター明け数日まで売っていることもあります。イースターの日にちは毎年変わりますが、時期で言うとだいたい1月から3月いっぱいであれば、例年まずセムラを街中で見つけることができると思います。

直近5年のフェッティスダーゲン

  • 2020年
    イースター 4月12日、フェッティスダーゲン 2月25日
  • 2021年
    イースター 4月 4日、フェッティスダーゲン 2月16日
  • 2022年
    イースター 4月17日、フェッティスダーゲン 3月 1日
  • 2023年
    イースター 4月 9日、フェッティスダーゲン 2月21日
  • 2024年
    イースター 3月31日、フェッティスダーゲン 2月13日

気になるセムラのお味とは?

日本人からすると見た目はシュークリームのように見えますが、お味はシュークリームとは全く違います。

一言でいうと「スパイス入りのパンにホイップクリームとマジパンを挟んだ菓子パン」という感じです。生地はケーキではなくパンです。ブリオッシュのようなそのパン生地にはカルダモンという香りの強い黒いスパイス(粒コショウのような大きさ)が練りこんであります。そこに液体状にしたマジパン(アーモンドペースト)とホイップクリームを挟んだのがセムラです。

セムラの特徴は、お店にもよりますがそのほとんどのホイップクリームには砂糖が入っていないことです。パン自体に甘みがあるのと、マジパンが甘いためクリームは純粋なクリームの方がバランスがいいのです。

「ベスト・セムラ」とは?

スウェーデン各地で毎年メディア当によってセムラの食べ比べが行われていますが、今回ご紹介するランキングは、ストックホルムの有志のシビルエンジニアたちが様々な商品を実際に試したり、試食したりして評価をする、外部依存の一切ない団体「Bäst i test」によるセムラ食べ比べランキングです。

シビルエンジニアという言葉に私自身馴染みがないのですが、インフラ関係を中心に企業や公共機関において市民生活の向上を目指す仕事に携わる職種の人たちのことで、この「Bäst i test」のメンバーも様々な企業や公共機関において、商品開発や改善活動の仕事を本業としている人たちで構成されているそうです。

既存商品に興味・関心を持っていて、あくまでも有志で消費者目線で純粋に商品のテストをして、社会に伝えたいというメンバーたちのため、特定のメーカーなどの宣伝をすることは一切ないと約束しています。

テストは最低限のサイト広告費で実施されているため、より身近で信頼できる様子が伺えます ^^

彼らは、これまでセムラなどの食品の食べ比べ以外にも、テレビなどの家電製品から赤ちゃんの抱っこ紐まで幅広くテストしています。

2020年ベスト・セムラ in ストックホルム・ランキング

「Bäst i test」では今年はストックホルムにある14のお店のセムラをテストしました。

その評価基準は、全体的な味、マジパン、生クリーム、パン生地、そして見た目の5つのポイントで構成されています。

それではさっそくTop5のランキングとテスト時の判定員のコメントを見てみましょう ^^

第1位 Valhallabageriet (40kr)

「最高のマジパンを使った全体のバランスが素晴らしいセムラ」

このお店は、セムラ中毒の私でも初耳でしたが、ストックホルム中心部の言わずと知れた名店だそうです。

判定員によると、サイズは一般的なセムラより少々小さ目ですが、そんなマイナス面を感じさせない魅力が詰まっていて、それはあふれんばかりのマジパンとその触感、フワフワの生クリーム、そしてカルダモンをしっかり感じるパン生地のバランスが最高。

他のセムラと比べてダントツの1位となっています。

第2位 BAK (41kr)

「滑らかなクリームとアーモンド感がしっかりした本格的なマジパンのセムラ」

パン生地の焼きが少し浅いのが気になるとしているものの、マジパンの仕上がりがよく、クリームとの相性が抜群とのことです。

第3位 Mr Cake (48kr)

「ため息が出てしまうくらい触感もよいマジパンのセムラ」

昨年もトップ3にランクインしているこちらのセムラは、今年もマジパンの評価が高く3位となったそうです。

カルダモン控えめのパン生地とのことなので、カルダモンが苦手な人には逆に好まれるのではないかと思います。

第4位 Vete-Katten (44kr)

「カルダモンのバランスが絶妙な美しいセムラ」

日本人にも大人気のカフェ、Vetekattenですが例年テストでは5位前後となっています。私もストックホルムを訪れた際には必ず立ち寄るカフェで、セムラがないシーズンにはプリンセスケーキをチョイスしますが上品で絶品です。

判定員によると、今年はパン生地が素晴らしく、カルダモンのバランスがよいとのことですが、マジパンがアーモンド感のない残念なお味とされています。

こちらもマジパンが苦手な人には食べやすいかもしれませんね ^^

第5位 Tössebageriet (48kr)

「マジパンが独特の古めかしいセムラ」

5位にもなると厳しい評価がくだされてしまうのですが、判定員によると、マジパンは滑らかさはなくアーモンド感が強すぎ。クリームにはバニラソースが混ざっているような風味があり、パン生地が少し大きすぎるので、クリームとのバランスがイマイチとのことです。

ここのカフェでは、変わり種セムラを毎年発案していて、2005年からヒットしているセムララップというラップスタイルのセムラが好評です。

私も2018年に食べてみましたが、セムラよりこちらの方がヒットでした ^^

semmelwrap

少しお高めですが、ラップスタイルを試すなら、この元祖へ足を運んでみることをおすすめします ^^

今回のテスト結果を見て、私としては、全体的に年々価格が上がっている感じがして少し残念です・・・(涙)

数年前までは、コンビニでは20kr前後で買うことができ、カフェやパン屋さん、ケーキ屋さんでも30~40krくらいでした。しかし近年は有名なカフェやパン屋さんとなると40kr以上のお店が一般的になっており、贅沢なお菓子になりつつあります。

今年の変わり種セムラは?

今年も変わり種セムラが各地で話題を呼んでいます。ごく一部ですがご紹介します。

ビーガンセムラとクロナッツセムラ

グルテンフリーのセムラマフィン

バレンタインセムラ(ラズベリークリーム)と限定セムラ(デニッシュ生地)

ブリオッシュセムラ

ドーナッツセムラ

レモンクリーム、ソルティキャラメル&バナナ、ヌテラ、シナモンロールセムラ

ベジタブルセムラ(ラズベリー、ビーツ、カボチャの種など)

セムラパン

チェーン店のカフェではこんなラテも!

セムラ・ラテ

セムラドック(ソーセージは入っていない!?不明です・・・)

食べ物ではなく・・・

セムラピアス

いかがでしょうか ^^

近年、スウェーデンは日本に比べ食物アレルギーを持つ人が多いように感じます。

近年は直接的なアレルギーではなくても、健康上の理由(消化不良など)でグルテンを避ける人が多く、ベジタリアン、ビーガンと並び、グルテンフリーのお菓子などをスーパーやカフェでよく見かけるようになりました。

セムラも様々なバリエーションが出てきていますが、こういった食物アレルギー持ちの人向けにも新しいセムラが出てきており、そのお味が気になります ^^

シーズン以外でもセムラは食べられる?

もし、セムラシーズン以外でどうしても食べたいという方に朗報です!

クリスマス前後の11月頃から12月末にかけては、普通のセムラではなく、サフラン風味のセムラが近年出回るようになったので、要チェックです!

例えば、大手スーパーのICAは各地で期間限定販売をしていますし、私も大好きなスウェーデン第三の都市Malmö(マルメ)のカフェ「Hollandia」でも、やはりクリスマスシーズン限定で提供しています!!

気になったら、ハッシュタグ「saffranssemla」とInstagramで検索してみてください。ストックホルム以外の都市でも11~12月にセムラが食べられる場所が見つかるでしょう ^^

日本でもセムラが食べられる場所をこちらの記事で纏めています。

25日(火)のフェッティスダーゲンにぜひ味わってみてはいかがでしょうか ^^

参考サイト:Bäst i test

スポンサーリンク


top