方言が言えたらコーラがもらえる!

コカ・コーラキャンペーン

こんにちは!スー子です。

この夏スウェーデンでは前代未聞の面白い企画が行われました。コカ・コーラが設置した大きな自動販売機です。コーラが欲しければスウェーデン各地の方言を喋らねばなりません。もちろん喋れたらコーラがもらえるのでお金はかかりません。逆に言うとお金を投入する場所は自動販売機にありません!


コカ・コーラキャンペーン

真夏のコカ・コーラキャンペーン

スウェーデンの首都ストックホルムに現れたのはコカ・コーラ社が設置したコーラの自動販売機です。しかしそれはただの指導販売機ではありません。スウェーデンの南から北まで各都市で話されている方言を集め、その方言で特定のフレーズを喋ると自動販売機からコーラが出てくるという仕組みです。コカ・コーラのボトルにもこれらの都市の名前が印字されるという大きなキャンペーンです。
コカ・コーラボトルデザイン

暑い夏の日の2日間に、この自動販売機で選べるいくつかの方言を聞いて、それを真似して自動販売機向かって、例えば「車に携帯電話を忘れた」などという簡単な文章を喋って、方言が合っていればキンキンに冷えたコーラが手に入ります。SNSでの反響も多く、ちょっとしたお祭り騒ぎになりました。このキャンペーンを行ったコカ・コーラ社の担当者は、近年夏休みに海外へ出かける人が多い中、スウェーデン国内へ目を向けてもらいたいという思いを込めてこのキャンペーンを打ち出したといいます。同じスウェーデンでも方言が異なり文化も異なるという面白さをぜひ感じてほしく、そして同時にキンキンに冷えたコーラを楽しんでもらえたら最高と話します。
設置
自動販売機
SNS

ちなみに一番簡単だった方言は、スウェーデン西部の島々の集まる地域「Smögen」の方言で、難しかったのがスウェーデン中南部の「Vadstena」という地域でした。私はどちらの方言も多分話せませんね。

結果

日本でこのようなキャンペーンを行ったら多分恥ずかしくて躊躇する人も多いかもしれませんね。とてもスウェーデンらしい販促キャンペーンだと思いました ^^

キャンペーンを纏めた動画はこちらです。チェックしてみてください。
コカ・コーラキャンペーン

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

top